40代で結婚した女性が感じた4つのメリット!

40代女性、厳しい婚活を乗り越えた先には⁇

40歳を超えると、特に女性は婚活が非常に厳しい状況を迎えるというのは

他の記事でもお伝えしてきていますが、

結婚できてしまえば、実は40代での結婚ってメリットがあるんです!

私自身が結婚したのは40代ではありませんでしたが、

アラフォーだったということで、私自身の経験や、友人知人の体験談を元に

40代で結婚するメリットについてお伝えしたいと思います。

40代で結婚した女性が感じた4つのメリット!

経済的メリット

なんと言ってもこれが大きいと思います。

20代、30代で仕事でキャリアを積んで頑張ってきた人は、

給与もそれなりにアップしていて、男女共に経済的に安定している人が多いです。

また、40代にもなると、結婚できずに一人で生きていく可能性を危惧し、

自然とお金に関する意識が高くなって、しっかり貯蓄をしている方が多い傾向にあります。

投資などにも興味を持って勉強している人が多いですよね。

元々意識が高いため、将来のお金に関する見通しができている人が多く、

結婚した途端に、戸建てのマイホーム購入!など、

トントン拍子で進無場合も多いです。

女性でも独身時代に自分でマンション購入し、お相手もマンションを購入していていたため、

自分が買ったマンションは賃貸に出して、副収入を得ているという話も良く聞きます。

定年退職まで短いことを考えると、お互いにまったく貯金がなかった場合

教育費などの多額の貯蓄をこれから一から蓄えければならないので、

全く不安が無いとは言えませんが、

可愛い子供のための貯金だと思えば頑張りがいがありますよね!

老後の話でいくと、旦那さんが先に亡くなった場合でも、

遺族年金が支給され、老後の不安は独身でいるより間違いなく軽減されます。

これは年齢に関係なく、結婚のメリットですね。

今や、4組に一組が離婚する時代です。

40代で結婚した場合、残された夫婦の時間が少ないので

その分、離婚率が必然的に低くなるはずです。

焦って結婚してしまわない限りは、幸せな結婚生活が送れるのではないでしょうか。

子育てに関するメリット

これについては、そもそも子供ができにくいじゃん!というご批判もあるかと思いますが・・・、

私は40歳でもまだまだ出産できると信じています。

また、男性側の要因による不妊の割合は48%もあるのですから、女性ばかりが40代だから結婚を諦める、

という今の世の中を変えていきたいと、私は思っています!

子供が生めなくても、養子縁組という制度で親になることもできます。

血が繋がっていなくても、手を掛けて育てた子供は無条件に可愛いです。

子供の存在によって、孫、ひ孫・・・と、その後繋がっていく未来を得ることができます!

なので、あえて書かせていただきます。

子育ては、時間的・金銭的な自由が制限されます。

でも、40代で結婚し出産した女性は、それまで自由が長かっただっただけあって、

子育てで家に閉じこもってばかりでも、

夜遊びができなくても、

買いたい物が買えなくても、

我慢できるだけの器ができていると思います。

精神的に安定した状態で子育てができるということですね。

40代だと、周囲の友人達もほとんどが子育て真っ只中だから、

周りからの誘惑も少ないはずです。

それに、ベビーベット、抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシート、

おもちゃや洋服・・・・などなど、

あらゆる子育てグッズが、友人達がからもらえるのも大きなメリットです。

洋服くらい自分で買いたい!と私も思っていましたが、

子供って1日に何度も着替えるんですよね。

赤ちゃんの頃は、ヨダレやミルクの吐き戻し、オムツ漏れ。。。

保育園に入れば、急なお着替え用に園での保管用の洋服を複数用意しておく必要があるため、

せっかく買った洋服も多く着る機会なく、サイズアウトしてしまうことも多いんです。

私は保管用の洋服に、お下がりでいただいた洋服を使わせていただいています。

おさがりについては、ささいなことではありますが、

多くの友人達は先輩ママなので、子育てに悩んだ時には相談ができます。

そして、既に自分の子供が大きくなってしまった友人達は、

自分の子供を孫のように可愛がってくれるものですよ。

子育てにはこういう存在が本当に重要なんです。

また、キャリアの面で言うと、

40代でキャリアを積んでからの産休・育休に入る場合、

復職後に元のポジションに戻れることが多いようです。

逆に、まだ役職に就く前に育休に入ってしまうと、

時短勤務であることや、子供の体調不良による急なお休みを危惧されて

それなりのポジションの仕事しか与えてもらなかったり、

キャリアアップのチャンスすら、与えてもらえなかったりと、

悔しい思いをしている人を多く見てきました。

一方、旦那さんの方も年齢が高く、管理職等の重要なポジションに就いているため、

きっぱり仕事を辞めて専業主婦になっている人もいます。

20代、30代で仕事を辞めるのは勿体ないけど、

これまで仕事を一番に頑張ってきた40代であればアリなような気がします。

これも40代ならではのメリットと言えるでしょう。

嫁姑問題についてのメリット

結婚とは二人だけの問題ではありません。

お互いの家族とも家族になります。

年末年始やお盆休みなどの長期の休みには旦那さんの実家に

一緒に帰ったりする必要が出てきます。

義理の親御さんとの関係は良好であることが何よりですが、

孫フィーバーという言葉もある通り、子供が生まれてから、

特に義母であるお姑さんとの関係が悪化してしまった、というケースはよく聞きます。

表面上の付き合いなら我慢できるけど、できれば会いたくない。

子育てに口出ししないで欲しい…。

その気持ち非常によくわかります!

でも、40代で結婚したということは、お姑さんもその分、高齢になっているはずです。

義母と過ごす残された時間は、20代、30代で結婚した人より必然的に短くなります。

大きな声では言えませんが、これも一部の人にはメリットと言えますね。

逆に、なかなか結婚しなかった息子と結婚してくれた貴方に感謝し、

とてもとても可愛がってもらっているというパターンもあるようですよ。

周囲からの祝福

これはメリットとはちょっと違うかもしれませんが、

長く独身を貫いてきた人が、いつの間にやら結婚が決まった時って、

良かったねーと、心から祝福したくなりませんか?

同じように、40歳を過ぎてもなかなか結婚しない貴女を心配してくれている人達が、

貴女の結婚の報告をとても喜んでくれると思います。

結婚は人生の選択肢の一つとは言え、

大体の人の場合、独身のままではやがて孤独を迎えます。

職場で一緒に頑張っている貴女が、

信頼できる貴女が、

いつも優しくしてくれる貴女が、

青春時代を共に過ごした貴女が、

結婚しないでまだひとりでいるのを、

貴女を傷つけたくなくて、あえて口には出さなかったけど、

心配してくれていた人達が、実はたくさんいるものなのです。

貴女の幸せを願ってくれている人がたくさんいるんです。

そんな人達はきっと、貴女の結婚を自分のことのように喜んでくれるはずです。

そんな人達との絆を再確認できるのも、

この年齢になってからの結婚する醍醐味と言えるかもしれません。

最後に…

40代にもなると、婚活にも疲れ、ここまで来て今更結婚する必要あるの?

と思うこともあるかもしれませんね。

ここでは、40代で結婚した女性が感じたメリットに絞ってお伝えしましたが、

結婚は年齢問わず、メリットの多いものです。

結婚は墓場、という言葉も聞いたことありますが、

そんなことは絶対にありません!!!

喜びは2倍に、悲しみは半分に…。

いつも傍で貴女を応援してくれる家族ができるのですから。

どうか諦めず、頑張ってください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする