40代で結婚した女性芸能人6人の共通点と見習いたいポイント

40代になっても、幸せな結婚できる女性が一人でも増えるよう、

40代で結婚した女性芸能人の事例を取り上げ、

そこからヒントとなりそうなことを発信していきたいと、

40代で結婚した6人の女性芸能人の結婚について記事にしてきました。

今回は、その6人の結婚についてまとめてみたいと思います!

40代で結婚した女性芸能人まとめ

記事リンク

椿鬼奴さん

椿鬼奴さんは、43歳の時に芸人仲間で8歳年下のグランジの佐藤大さんと結婚しました。

多額の借金のある男性を選んだ理由とは…?

40代で結婚した女性芸能人~椿鬼奴の結婚は妥協なのか?

真矢ミキさん

真矢ミキさんは、44歳の時に8歳年下のバレエダンサーの西島数博さんと結婚しました。

仕事が第一優先だった真矢さんが、44歳で結婚を決意した理由とは…?

40代で結婚した女性芸能人~真矢ミキが選んだ男性の価値観とは?

ジャガー横田さん

ジャガー横田さんは、43歳の時に医師である木下博勝さんと結婚しました。

女子プロレスラーと医師という異例のカップル!

木下さんがジャガーさんとの結婚を決意したジャガーさんの言葉とは?

40代で結婚した女性芸能人~ジャガー横田の電撃結婚の理由とは?

中谷美紀さん

中谷さんは42歳で、ドイツ出身のビオラ奏者と結婚しました。

不倫の印象の強い中谷さんが、世界的にも名高いビオラ奏者と結婚できた理由とは…?

中谷さんから有能な男性と出会うための秘訣が学べます。

40代で結婚した女性芸能人~中谷美紀不倫の末の結婚から考える

水野美紀さん

水野美紀さんは、42歳で俳優兼イラストレーターの唐橋充と結婚しました。

出会って4回目でプロポーズの超スピード婚の裏には、

40代の未婚女性が見習いたい水野さん流の考え方がありました!

40代で結婚した女性芸能人~水野美紀の超スピード婚に学ぶ

アンミカさん

アンミカさんは、40歳の時にアメリカ人経営者のセオドール・ミラー氏と結婚しました。

フランクな旦那さんとの出会いで一皮剥けたアンミカさん。

芸能界でも活躍の場が広がった理由とは?

40代で結婚した女性芸能人~アンミカがセレブ婚できた訳




40代で結婚した女性芸能人に共通するポイント

40代で結婚した女性芸能人を調べるとい、3つの共通点が見えてきました。

結婚したい貴女は必読です!

①苦労を乗り越えてきた強さ

40代で結婚した6人の女性芸能人には、共通して苦労した時代がありました。

有名になる前に家が貧しくて苦労していたり、

芸能界に入ってから仕事が無く、苦労した時期があったり、

恋愛の相手に恵まれなかったり、

理由は様々ですが、苦労を乗り越えた!という点で共通しています。

苦しくても、諦めず頑張り続けてきたストイックさ

彼女達の魅力に繋がっているのは間違いなさそうです。

②恋愛・結婚の優先順位が低い

芸能界で活躍している彼女達。

恋愛より仕事を優先してきたのだろうということは、容易に想像がつきます。

夢中になって仕事してたら、気付いたら40代だった!という感じなのでしょう。

40代になってから出会った男性からアプローチを受け、

スピード結婚に至っているケースが多いですね。

仕事でも趣味でも、熱い想いをもって取り組んでいる人は,

男女問わず魅力的ですよね!

仕事を頑張っている姿やその考え方に、男性も惹かれてしまうんでしょうね。

ジャガー横田さんの結婚が良い例ですが、

しっかりした考え方を持っているからこそ、恋愛対象としてではなく、

この人と結婚したい!と真っ先に結婚を意識させてしまうのかもしれませんね。

③年上女房!

・椿鬼奴さん    8歳年下

・真矢ミキさん   8歳年下

・ジャガー横田さん 6歳年下

・水野美紀さん   3歳年下

ご覧の通り、6人中4人が年下の男性と結婚しています。

さらに、水野美紀さん以外は6~8歳年が離れています。

この真相は、

①苦労を乗り越えてきた強さ

②恋愛・結婚の優先順位が低い

で延べたような人間としての魅力があるからこそ、年下男性から選ばれるのかもしれませんね。

また女性として、年齢を感じさせない若々しさをキープできている証拠ではないでしょうか。

男性の平均寿命より女性の平均寿命は6年近く長いため、

生物学的にも5歳以上年下の男性と結婚するのは理想的なんだそうですよ。

アンチエイジングは怠らず頑張りましょう!

40代で結婚した女性芸能人から学ぶ

40代で結婚した女性芸能人の共通点として、

①苦労を乗り越えてきた強さ 

②恋愛・結婚の優先順位が低い

ということをお伝えしました。

だからと言って、

今から取って付けたように苦労をすることもできませんし、

無理に結婚の優先順位を下げたとしても全く意味がありませんね。

40代で結婚したいのであれば、こう置き換えてみてください。

①苦労を乗り越えてきた強さ

→ これから一人で生きていく覚悟をする

②恋愛・結婚の優先順位が低い

→ 恋愛・結婚の優先順位を下げるため、熱中できる何かを見つける

この先、結婚せず独身のままでいる可能性は0ではありません。

今から一人で生きていく覚悟をして、そのための準備をしてください。

これから生涯独身でいることで、

今後、何かしらの苦労を伴う可能性があることを覚悟し、

それを受け入れてくださいということです。

心のどこかで、結婚したら仕事を辞められる!なんて、

男性に依存しようとしている節はありませんか?

そんな人は男性から選ばれません。

働き方、老後のための貯蓄などについて、しっかり考えて準備を始めてみてください。

その結果、自立した女性として貴女の魅力がアップし、

良い出会いに恵まれるかもしれませんし、

出会いが無くても、将来の準備ができていれば何より自分自身が安心できますからね。

そして、仕事でも趣味でも、なんでもいいので、何か熱中できるものを見つけてください。

そして、それについて熱く語れるようになってください。

好きなこと、頑張っていることについて、熱く語っている姿は魅力的に見えるものです。

例え、それがゲームだったとしても、それが貴女の個性となります。

どうしても見つからない、という場合はボランティアなどしてみてはどうでしょうか?

人から感謝される経験で、新たな感情が芽生えるかもしれません。

今、独身だからこその自由を、どうか楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする